竹田市総踊り 『大会奥豊後の踊りを楽しむ夕べ』

竹田市の様々な地区の盆踊り団体が集う、『奥豊後の踊りを楽しむ夕べ』に職員が参加しました。

大久保病院やヴァル・ド・グラスくじゅうが位置する地区は、古くから「くたみ」と呼ばれ、地区の盆踊りが継承されてきました。少子高齢化が進むなか、盆踊りに参加する人たちも高齢化し、年々踊り手が減少しています。我々、法人職員は伝統文化である「盆踊り」を継承、次の世代に繋いでいく事を目的とし、積極的に盆踊りに参加しています。

この日は、『くたみ盆踊り保存会』の皆さんと一緒に、竹田市総踊りに参加しました。

雨雲が広がる夕刻。様々な地区の色とりどりの浴衣や法被が舞う景色、そして皆さんの笑顔と歓声に、「高齢化なんのその!竹田はこんなに元気だぞ!」というエールをもらいました。

法人からは職員40名、くたみ盆踊り保存会さま30名が参加。

会場には700名が作る「地域の和」が、ゆく夏をおしんでいました。

2014/08/30  18:00-20:30 荻小学校 

_MG_6119.JPG

6136.JPG

_MG_6171.JPG

_MG_6139.JPG

_MG_6188.JPG


特集
最新のお知らせ
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square